The Arrow Collar Man

The Arrow Collar Man をご存知ですか?NYのメンズシャツの製造者 Cluett Peabody & Company 社が1905年から31年にかけて行った広告に登場する男性モデルの名称。この社の取り外し可能な襟付きのシャツを大ヒット商品に導き、多年に渡って大衆を虜にしたアローマンを描き続けたのが アメリカの画家 J. C. Leyendecker。かのノーマン・ロックウェルに先駆けて The Saturday Evening Post 誌の表紙を300枚以上担当した、20世紀初頭を代表する商業イラストレーターです。頬骨の高い高貴な顔立ちのアローマンのモデルは Leyendecker のパートナー  Charles Connolly という名のカナダ出身者。享楽的な都市文化が発達し、大量消費生活、マスメディアが幕開けたこの時代、雑誌をめくるだけでファッションも大衆の手に届く時がはじめて訪れました。アローマンはそんな新しい時代の一つの象徴とも言えるの存在だったんですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中