The Young Victoria

クリスマスツリーのポストでヴィクトリア女王とアルバート王子の結婚についてふれたので、映画「ヴィクトリア女王ー世紀の愛」を紹介したいと思います。古いもの好きな女子ならば歴史映画が好きなはず。特に20世紀以前のヨーロッパを舞台にする映画は衣装一つとってもうっとりです。女子に限りお話しているのは、この映画バトルシーンなどは一切ない完全に恋愛物語だからです。私は一度みて、その直後のまたもう一度見たほどツボにはまる映画でした。なんといってもキャストがいいです。実物のアルバート王子はさすがにこんに格好よくはなかっただろうといろいろ画像を漁ってみたら、ルパート・フレンドそっくりでした。一人でうっとりしたい夜は是非この映画おすすめです。下は映画のサイトからの引用です。

七つの海を支配し、イギリスを「太陽の沈まぬ国」と呼ばれる最強の国家にまで押し上げた、ヴィクトリア女王。だが、もし女王があの日、恋に落ちなければ、歴史に名を刻む偉業は成し遂げられなかったかもしれないー 世界中が憧れる”理想のカップル”、ヴィクトリア女王とアルバート、二人の愛を育てたのは、幾多の波乱だった。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中